Event is FINISHED

RISSEI PROM PARTY DAY3

Description

平成25年より元・立誠小学校3階にて数々の映画を上映してきた”立誠シネマプロジェクト”。元・立誠小学校の跡地活用の進行に伴い、惜しまれつつも7月30日に営業が終了することになりましたが、そんな立誠シネマプロジェクトから立誠小学校に感謝を込め、学園祭(プロムパーティ)をテーマに、特別LIVEや、学校内全てを会場としたマーケットを10月7日(火)〜9日(月・祝)の期間で開催いたします。最後にふさわしい盛大なパーティを実施いたします。新たなスタートへのエールとなるよう、最後のメッセージに代え、実施いたします。

公式サイト(http://rissei.org/arigatou/)


10/9(月・祝)

前売券:4,500円(シート席・スタンディング席共)

※入場は14:00より、入場整理番号順にご案内します。
※入場整理番号はイベント当日12:00より配布します。


10月9日(月・祝)プログラム

★14:00  開場

★14:00〜 <DJ> shota_yam&ONU

          Anorak Days

          twee grrrls club

★15:30〜 <LIVE> Luby Sparks

★16:30〜 <LIVE> Wallflower

★17:30〜 <MOVIE>『シング・ストリート』上映

★19:20〜 <TALK> 岸田 繁トーク&ライブ


<shota-yam>

2010年よりDJとしての活動をスタート。インディーロックやクラブミュージックを中心に、新旧問わず自身がその時々に気になったものをターンテーブルを駆使して繋いでいくプレイスタイルで活躍を拡げている。

「Kyoto Indie Village」や「LONDON CALLING」でのレジデントDJとしての活動を経て、現在も「SECOND ROYAL」等関西を中心に活動中。
2017年からは自身主催のイベント「S-Y-S 」を不定期開催。

<ONU>
2011年から、女子4人のチーム”HONEY BEE PARTY”のメンバーとしてDJ活動スタート。インディーポップを中心とした選曲で、様々なパーティーに出演し活動の幅を広げる。現在はマイペースに活動中。

<Anorak Days>
元祖インディ王子こと堀米氏が2008年より主宰するインディポップイベント。ネオアコ、ギターポップといったオブスキュアなサウンド中心の選曲で、現在は偶数月の最終月曜日に大阪NOON+CAFEにて開催中です。
 次回は8月28日18時より開催予定。ぜひ一度遊びに来て下さい!


<Twee Grrrls Club>

インディ・ミュージック好きな女の子の気持ちを代弁するDIYな精神を掲げたガールズDJグループ。LAのPart Time Punks、NYpopfest、イギリスのIndieTracksなど国境を越えてインディポップのDJとして活躍し、音楽ジャーナリストとして活動をするSumireを中心に、Moe、Satomi、Methyl、Kana、Marina、Haruka、Haruneの8人がアナログ・レコードを次々と繋いでいくDJスタイルで注目を集める。2010年にはコンピレーションアルバム”GrrrlsTalk”をリリース、2012年にはディスクガイドブック”Indie
Pop Lesson”をリリース。海外の新鋭バンドの招聘ツアーの企画、ジンの出版など、音楽を軸にさまざまな場所で活動している。

http://tweegrrrlsclub.blogspot.jp


<Luby Sparks>

2016年に東京で結成された男女混声ボーカルを軸とする20~21歳の5人組インディー・ポップ・バンド。C86、Slumberland、初期のスーパーカー等から影響を受けたサウンド。これまでにYuck、The Bilinda Buthers、Manic Sheep、Ice Choir、Lazyeyesなどの海外アーティストと共演。今年7月にはUKで開催の野外フェスティバル、Indietracksにも出演している。また現在、YuckのMax Bloomをエンジニアに起用した7inchシングルが発売中。


<Wallflower>

大阪で結成の男女5人組インディー・ポップ・バンド。The Pains Of Being Pure At Heart、Alpaca Sports、Dylan Mondegreen、TOPSら海外アーティストとの共演や、台湾にてManic Sheep主催の「POP!POP! FEST」、中国・上海にて「Up A Tree – Indiepop Festival」、ニューヨークにて「NYC POPFEST2015」に出演するなど、国内外に活動を拡げている。これまでに、CDEP『Filled With Flowers』、7インチアナログ『Dreamy Days』、カセットテープEP『Out To Sea』をリリースし、2017年6月には、fastcut recordsより新作7インチ・シングル『Nowhere』をリリース!



『シング・ストリート 未来へのうた』
(2015年/106分/アイルランド・イギリス・アメリカ合作)
監督:ジョン・カーニー
出演:フェルディア・ウォルシュ=ピーロコナー、ルーシー・ボーイントン、ジャック・レイナー
配給:GAGA

『はじまりのうた』『Once ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督、待望の最新作!!
君の夢は、僕の夢になった。爽快!感涙!青春音楽映画の傑作!!

【STORY】
1985年、大不況のダブリン。人生14年、どん底を迎えるコナー。父親の失業のせいで公立の荒れた学校に転校させられ、家では両親のけんかで家庭崩壊寸前。音楽狂いの兄と一緒に、隣国ロンドンのMVをテレビで見ている時だけがハッピーだ。ある日、街で見かけたラフィナの大人びた美しさにひと目で心を撃ち抜かれたコナーは、「僕のバンドのPVに出ない?」と口走る。慌ててバンドを組んだコナーは、無謀にもロンドンの音楽シーンを驚愕させるPVを撮ると決意、猛練習&曲作りの日々が始まった。

●作品公式サイト http://gaga.ne.jp/singstreet/

©2015 Cosmo Films Limited. All Rights Reserved


★SPECIAL GUEST

岸田 繁(くるり)

1976年京都府生まれ。ロックバンド・くるりのフロントマン。作詞作曲の多くを手掛け、多彩な音楽性で数々の名曲をコンスタントに発表。映画のサントラ制作、CMやアーティストへの楽曲提供も行う。 2016年より京都精華大学の客員教員に就任。また、京都市交響楽団からの依頼を受け、1年半をかけて本格的なオーケストラ作品「交響曲第一番」を完成。広上淳一指揮、 京都市交響楽団演奏のもと、同年12月に京都にて初演。京都を拠点につながり続ける。


主催:立誠・文化のまち運営委員会/一般社団法人 文まち/ありがとう、立誠小学校実行委員会
共催:立誠シネマプロジェクト/森本書店/NINESTORIES/精華百花展実行委員会

Mon Oct 9, 2017
2:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
元・立誠小学校
Tickets
前売券(シート席・スタンディング席共) SOLD OUT ¥4,500
Venue Address
京都市中京区蛸薬師通東入備前島町310-2 Japan
Organizer
ありがとう、立誠小学校
177 Followers